トヨタ c-hr

トヨタ自動車さんが、満を持してという言葉がぴったりの感じで、新発売してきましたね。
「トヨタ c-hr」


なんと開発に6年をかけたっていうことですから、その意気込みは、相当なものになっているはずです。


トヨタ c-hrを、開発をした方は「ダイヤモンドをテーマにした外形。荷物が多少のせられなくても、カッコイイ車が欲しいというお客様向け」を狙ったんだそうです。

おっしゃる通り、確かにかっこいいですよね。



このトヨタ c-hr、先日は、テレビでも紹介されていましたが、「上半分が、スポーティ。下半分が大型のタイヤで、SUVらしい」と。

エンジン性能に関しても、燃費を気にする客層には、「1.8リットル ハイブリッド2WD」を。
走りを重視する客層には、「1.2リットル ガソリンターボ4WD」をいうように、区別をしているんだそうです。


すでに、2016年11月から、インターネット上での先行での商談が、始まっているんだそうです。
相当に人気になっているようで、納車が、2017年の春ごろとなっている様子。

競合としては、日産の「ジューク」、マツダの「CX-3」、スバルの「XV」と、各メーカーとも、しのぎを削っている状態。
そんな中での、人気ということで、かなり自信を持っているのかもしれない。


トヨタ c-hrの主な購買客層は・・・
「子供さんの手の離れた世代。または、まだ、お子さんのいない夫婦世代」が、主になっているようですね。

さて、本当の勝負は、納車が始まって、いざ、道を走り始めてから、どのようは評価になっていくのか、見ものですね。

ほかのメーカーさんも、先行して販売している分、トヨタ c-hrに、負けてなるものかっていう気概でいるはずなので、切磋琢磨が、楽しみです。
 

売れ筋通販
 

 

© 2017 トヨタ c-hr rss