高齢者 免許証返納

高齢者になったら、免許証返納を。


最近のいろいろな交通事故とかを、見ていると、本当に、悲しい気持ちになってしまいます。


運転していた人が、高齢だった場合、認知症で、事故の前後の記憶自体があいまいだったりすると、惨憺たる気持ちになります。

本当に、わかっていないんですよね。

ああいう人たちって、本当に覚えていないものなんですよね。



ましてや、これからの人生のほうが、絶対長いはずの小さな命、前途洋洋たる若い命、働き盛りの若い男女の命が、奪われてしまったら、そのご家族、友人知人の気持ちは、なんともいえない言い知れぬ悲しみに包まれてしまいます。


私自身も、そろそろ、還暦になります。

まだ、安全運転は可能なつもりでは、いますが、ただ、この後10年もしたら、そうも言ってはいられなくなりそうです。


もし、危ないかもって思ったら、即、免許証返納をする覚悟をしないといけないって、今から、戒めようと思っています。

 

こういうことって、本人は、気づいていないことが、ほとんどなので、周りの人が、気づいて、免許証返納することを、すすめるようにしたいものです。


そういえば、免許証を返納する手続きをすることで「運転経歴証明書」っていうものが、もらえて、これが、今度は、身分証明書の代わりになるんだそうですね。(発行には、千円ぐらいかかるらしいですが)

この「運転経歴証明書」を提示することで、各自治体から、いろいろなメリットも享受できたり、飲食店などが、割引をしてくれたりっていうこともあるようなので、免許証返納をすると、こんないいこともあるんだよって、諭しながら、すすめたいものです。

 

※免許証を返納するということは、今まで持っていた車を手放すっていうことになります。

そんなときは、ディーラーに持っていくことが、多いと思います。

でも、ディーラーさんだと、免許証返納するということは、この後、車を購入してもらえないことが、わかってしまうので、下取り金額が、期待できないケースが、考えられます。


そんなときには、ぜひ、一括で見積もり依頼をだせるサイトから、見積もってもらうようにしてください。

ほとんどのケースで、ディーラーさんよりも、高い金額提示が、もらえるはずです。

こういったサイトだと、免許証返納かどうかっていうことは、関係ないですから。


こちら⇒車の一括見積もりサービス

 

売れ筋通販
 

 

© 2017 高齢者 免許証返納 rss