“無料”一括見積もりで一番安い引越し料金がわかる!
《 ズバット引越し比較 》

引越し難民

引越し難民っていう言葉が、できてしまうほど、

逼迫した状況らしいです。

 

というのも、ここにも人手不足の波が、来ているんですね。

人手がなければ、引越しなんて、難しいですから。

そのために、人手を確保しようとすれば、

当然、人件費もそれだけ必要になるっていうことになります。

人件費が高くなれば、引越し料金に上乗せせざるをえなくなるということに。

 

さらに、引越し業界には、特殊な事情も。

1年の内に、どうしても忙しくて大変になってしまうという繁忙期が、存在していること。

新入学や新卒、就職などが、3月、4月に集中しているので、

どうしても、その時期に、いくら人手があっても、足りないことになってしまうという。

 

業者としても、売り上げは欲しい。

それには、件数を取ることが、一つの方法ですが、

ただ、件数を取るにしても、限界がある。

となると、引っ越し料金の値段を上げざるをえないっていうことに。

 

人手がなかったら、予約を受け付けることができない。

そして、予約ができたとしても、料金が高くて、負担が大きい・・・

 

回避する手段は?

早くに業者を決定して、予約を済ませてしまうこと。

ただ、そのときには、複数社から見積もりをもらって、

業者どうしで、競争をしてもらうこと。

(これをするのと、しないのとでは、雲泥の差が生まれるようです。

時に、倍になることも。

ということは、半額っていうこともあるっていうことです。)

 

業者に見積もりに来てもらう前に、

できるだけ、荷物を減らしておくこと。

これをしておくことで、安くなるのは、誰の目にも明らかなことです。

それにともなって、大型家具の扱いをどうするかを、決めておくこと。

大きな家具は、持ち出すのも、設置するのも、大変なことです。

そのせいで、見積もりが、高くなるのならば、

処分してしまって、引っ越した先で、新たに購入してしまったほうが、

全体的には、安くなるっていうことも、往々にして、あるんだそうです。

 

一番いいのは、繁忙期をずらすことのようですが・・・

そうもいかないのが、現実です。

 

であるならば、できるだけ早く動き出すことが、

とても大切なことになります。

 

最近は、見積もりサイトっていう存在も、

認知されてきています。

こういったサイトを利用することで、

とにかく業者間での競争原理が、働くことになるので、

利用することを、おすすめします。


こちら⇒年間30万人以上が利用している引越し見積もりサイト!

《 ズバット引越し比較 》

 

 

この記事を書くに当たって経験したこととは・・・

↓↓↓

 

© 2018 引越し rss