引越し 見積もり

引越しをするときには、引越し業者さんから見積もりを、取ることになります。

こちらとしては、できるだけ、安く運んでくれて、荷物の破損とかがなくて、安心な業者を選択したいところです。

 

まず、相場って、どんなものなのっていうのが、気になるところです。

でも、プロではない私たちとしては、そんなことは、わからないのが「相場」です。

 

そこで、業者さんから見積もりを取るときに、少なくとも、複数社に依頼をすることになります。

そこで、だいたいは、インタネット上にある「一度の書き込みで、一括で依頼申し込みができるサイト」から、お願いすることになります。

 

でも・・・何社もから、メールだけならいいのですが、電話などで、実際に見積もりに来たいっていう連絡が、来ることになります。

確かに、実際に家や部屋の状態を確認しないと、詳細な見積書が書けないっていうのは、わかる話なので、来てもらうことになります。

 

ここで、注意が必要です。

 

実際に見に来た業者は、そこで、「今、決めてください」「予約をしないといけません」「割引きしますから」「ダンボールとか梱包材とか、置いていきますから」とか言いながら、他の業者を来させないようにしようと画策してきます。

 

こちらとしては、その業者さんの見積金額が、妥当なのかどうか、わからないので、「お断りをする」必要があります。

「他の業者さんには、すでに連絡をしてあるので、あなたのところだけで、決めるわけには、いかない」と・・・嘘でもなんでも、お引取りを願うことになります。

 

ここで、気が弱いと、押し切られる可能性があります。


で、何社か、見積書を見比べていると、同じような項目なのに、詳細が書き込まれている業者さんと、1式だけで、内容がわからない業者さんが、あったりします。

そういったところを、できるだけつぶさに、チェックしてみて、納得できる業者さん(一番安い業者さんではないことが、多いですが)と、最終交渉をするのが、ベストだと思います。

 

でも、気が弱い私は、どうしたらいいのって、思っている方って、いると思います。

そこで・・・↓↓↓

こちら⇒嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト【引越しラクっとNAVI】

 

専用のサポートセンターが、ヒアリングをしてから、引越し会社へ依頼が回るのようなので、大丈夫なんだそうです。

(こんなサービスがあったとは・・・私は、ガチで戦ってしまいましたw)

 

売れ筋通販
 

そういえば、引越し準備をしているときに、困ることのひとつに、捨てられない荷物が、出てきた時ですね。

そんなときは・・・↓↓↓

場所がないけど捨てたくない・・・そんなものを賢く収納!

↑↑↑今、流行りのトランクルームですが、うまく使うと、とっても便利です。
 

 

この記事を書くに当たって経験したこととは・・・

↓↓↓

 

© 2017 引越し rss